バナナレポート

風変わりな何でも記事ブログ!・最新で月間6000PV・扱われたテーマは多数! 就活 観光 語学 副業 学術 理系 軍事 時事 廃墟 旅行 アプリ など!・ツイッターアカウントはこちらから!→https://twitter.com/lmdmnos583/status/1035249051132805120

【ニュース】【北海道】【地震】平成30年度 北海道胆振東部地震【厚真町】

 2018年9月6日午前3時に北海道胆振地方に震度6強地震が発生したというニュースを見かけました。胆振地方どこだ???という考えがまず起こりました。

f:id:SHGG:20180907184815p:plain

(http://www.surg1-hokudai.jp/list/より引用)

画像の位置のようです。

赤丸は札幌市、青丸新千歳空港黄色厚真町、×印が震源みたいです。

 

母の友人は北海道在住でそこそこ揺れたらしいです。

その方の旦那さんは医者であり、朝になるとすぐさま病院へ招集されたようです。こういう災害時はお医者さんは大変ですね。。

私は北海道在住ではありませんが、午前3時に起きていてこのニュースを目撃しました。しかし、夜中なので被害状況もよくわからず、そのまま寝ました。

起きてニュースを見てみると、想像以上の被害のようでした。

 

さて、話しがそれましたが、本記事では今回の北海道地震の被害・ニュースを分析したいと思います。

 

以下は気象庁より引用した震度分布図です。

f:id:SHGG:20180907190038p:plain

画像を比較してみると、人口200万人を有する大都市・札幌においても震度5弱~6弱の揺れがあったようですね。これは大変です。。

 

特に、台風21号が来襲して少なからず被害を与えた後にこの地震は本当にダメージが大きいと思われます。

1995年の阪神淡路大震災、2004・2007年の新潟中越中越沖地震、2011年の東日本大震災以後、2016年の熊本地震鳥取中部地震、今年2018年の大阪北部地震といい、今回は北海道胆振東部地震と20世紀末以来かなりの頻度で震度6以上の大地震が多いです。

ここ23年間で8回以上起こっていることはかなり異常です

現在日本はかなり活動期に入っているのではないでしょうか。嫌な時代になったものです。地球温暖化の影響か、台風の勢力でさえ強まることが予想されます。

 

不思議なことに、こうしてみてみると関東圏だけが地震も台風もあまり起こっていません。地震は1923年の関東大震災以来目立った大地震はなく、台風も逸れて通過することが多いです、徳川家康の先見の明かもしれません。

とはいえ、関東圏もいつ大地震が起こるか分からない状況であり、首都たる東京はますます防災対策を強化する必要が有るでしょう。

 

 

今回の地震で注目すべき点は

厚真町の土砂崩れがひどい点

・全域で停電がひどい点

が大きく上げられると思います。

 

1.厚真町の土砂崩れ

f:id:SHGG:20180907185906p:plain

https://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=09546&ctg=1&page_no=1より引用

 

これは凄まじいですね。山肌がほとんど見えてしまっています。前日台風で大雨だったせいでしょうか。

リダイレクトの警告によれば、現地の方々は

・すべてが使い物にならない。めちゃくちゃな状態だ

・経験したことがない揺れで比較的長く感じた。停電も続いていてテレビも見られない。状況が把握できず教えてもらいたいくらいだ

・ドーンという音と衝撃のあと、経験したことのない横揺れが襲ってきた。壁に手をついて踏ん張んばって揺れに耐えた

・2、3分は続いたように感じた

と口々に語っています。

 

死者16人、安否不明26人に 北海道地震、首相発表:朝日新聞デジタルによれば、死者は16人、行方不明者は26人にも上るようです。

 

崩壊前後は以下の写真のような感じで、本当に一帯全てが崩れ落ちたようです。

f:id:SHGG:20180907195628j:image

北海道震度7:軽石層一気に崩壊 厚真町の土砂崩れ - 毎日新聞より引用

 

山際に住宅街を形成したことが悔やまれますが、これはやむを得なかったのでしょうか。山際に住宅を作ることは出来る限り避けた方が良さそうです。海、川も同様です。

 

2.全域で停電

f:id:SHGG:20180907200626j:image

北海道の全戸停電、復旧めど立たず 震度7の地震:朝日新聞デジタルより引用

 

日経新聞(北海道地震、広域停電の被害拡大 インフラに打撃: 日本経済新聞)によれば、一時期停電は295万戸にも及んだそうで、これは阪神淡路大震災時の260万戸を超える、最大規模のものであるようです。

 

安倍首相によれば「7日朝までに全体の3分の1にあたる100万世帯を超える皆さんへの供給再開を目指す」というように、復旧は進んでいるようですが、北海道電力の社長は全面復旧には1週間程度要すると説明しています。

慌てず電気の復旧を待ちましょう。

 

f:id:SHGG:20180907200425p:image

その北電の株価は急落。大きな災害があると経済への影響はやはり甚大です。

※最近大問題を起こしたスルガ銀行のがヤバイですがね。。株価1/5...

f:id:SHGG:20180907202212p:image

 

3.総じて

総じて、今回の地震の被害は甚大です。死者は現在16人ですが、残念ながら被害はさらに拡大していると思われます。

とにかく一刻も早い救助活動が望まれます。

まずは人事を尽くす、それしかないでしょう。

 

市民の方々に出来ることは

・買い占めをしすぎない

・通電火災(停電後、電気が復旧すると地震の影響で断線したコードなどが通電・ショートして発火する火災)に気をつける、ブレーカーは落としておく

・デマを流さない、不確かな噂話は盲信しない

・電気の代わりにロウソクの使用は避けるか、最大限注意して水か消化器を用意して使用する。あるいは電池式のランプなどを使う

・パニックにならない

・余震に気をつける

ということでしょう。

 

最後に、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。