ダヴィンチ速報

風変わりな何でも記事ブログ!・最新で月間10000PV・扱われたテーマは多数! 就活 観光 語学 副業 学術 理系 軍事 時事 廃墟 旅行 アプリ など!・ツイッターアカウントはこちらから!→https://twitter.com/lmdmnos583/status/1035249051132805120

検索用記事 ブログトップに来たらまずは本記事を!

本ブログのトップに本記事が来るようにしている。

 

本ブログはオムニバス形式風の何でもブログである。かのダヴィンチが芸術から数学物理、経済哲学に至るまであらゆる分野に精通していたように、様々な分野の記事を書いていこうと思っている。

 

現在の記事数は80!!

 

まだまだ少ないが100カテゴリー10記事ずつくらいにして辞書みたいにできれば、と考えている次第。

 

故に記事が書かれた時期を問わず、どの記事を読んでも何らかの知識が得られるはず。

まだたいして記事数がないのでカテゴリーによって差がある。就活、ネタ、趣味、映画、学術、病気、アプリ、ニュース、廃墟、副業らへんの記事数が今のところ多い。

 

今のところ

・就活

就活 カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・IT

IT カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・社会・経済・政治

社会・経済・政治 カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・ネタ

ネタ カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・趣味

趣味 カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・病気

病気 カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・観光

観光 カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・報告

報告 カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・アプリ

アプリ カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・学術

学術 カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・ニュース

ニュース カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・廃墟

廃墟 カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・副業

副業 カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・雑学

雑学 カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

・ランキング

ランキング カテゴリーの記事一覧 - ダヴィンチ・レポート

 

のカテゴリーを用意しているので、タイトル上部に表示されているカテゴリーの中から興味のあるものをクリックすれば関連記事を読める仕様となっている。

 

カテゴリーや記事数はまだまだ未熟なので今後も増大させる。

携帯経由だと各カテゴリーの記事が見えにくいため、そのうちPro版に変えて色々弄ってみようとか考えている。

 

 

ホープ 急騰...無念

ぐおおおあ

    この前目をつけていたはてな株式会社だが、急騰で喜んでいたのにその後急落。下がり始めで売り切ったため利益は+8000円程度。一時12000円くらいだったのに!いや、株式の格言に頭と尾っぽはくれてやれって言葉があるくらいでさ。利確できてよかった。やはりまだ上がるかも、ていう付け上がりは危険。

マニー株式会社もすごく良くってこいつを売却して+8000円程度、アサカ理研で取引しくじって損きりミス-6800円、千代田化工建が割と堅調+2000円

合わせてここ二日で+11200円、上出来か。

    これで投資歴1ヶ月にして税引後+26000円程度となった(評価損は6万くらいあるけど...)。この調子なら年30万円は可能か?いや、世の中はそんなに甘くない、常に警戒が必要だ。

 

    はてなは現在3700円前後をうろちょろ。うーむ、業績は増収増益、上方修正するなどかなり良く将来性も高いIT企業だと思うだが、何故か上値が重い。急落したからまた買ってみたが果たして...

    中小小型株は株価の上下が激しくハイリスクハイリターン。その上中小企業は配当金がもらえないので万一の損失時は厄介だ。中でも業績好調の銘柄を選んでいるつもりなのだが。

 

   今着目しているのはUUUM、はてなフィルカンパニーホープ。こいつらは多くは連続増収増益、将来性も高い。

 

・UUUM

    言わずと知れたYoutuberの事務所。Youtuberの売り上げの3割だかいくらかを受け取っている。決算予想は売上190億円、利益率5.7%、4年連続増収増益。テレビが正直言って非常につまらない昨今、新たな娯楽として開花するYoutube、ますます需要は高まりYoutuberの影響力は増していくと思われる。いまだ時価総額は771億円、実際メルカリが4000億円くらいあることを考えるとUUUMもこれくらいいっていいんじゃないかなと思う新興企業だと思う。

 

はてな

   はてなブログの親玉企業。決算予想は売上25億円、利益率17.6%と高水準で4年連続増収増益。アフィリエイトの需要が急増し、いまやテレビCM広告よりインターネット広告の方がぶっちゃけ効果のある時代。無料者からブログ広告、有料者からは利用料を徴収できるしブログ意外にも任天堂との共同アプリ開発などIT企業として開花しつつある。時価総額は100億円程度しかなく、まだまだ期待ができるが果たして...

 

フィルカンパニー

   駐車場の活用を極めた企業。駐車場は飽和しており新たな駐車場は作りにくい。しかも駐車場は車を止めるためだけにあるため空間の無駄感が否めない。そこに目をつけたのがこの企業で、駐車場上方に施設を作ることでその施設でさらなる利益を生み出すことを提案するもの。意外と画期的で不動産関係者からは好感、決済予想は売上70億円、利益14.2%と高水準で5年連続増収増益。時価総額は180億円。

 

ホープ

    自治体の活性化を促すサービスを提供する企業。具体的には広告事業やエネルギー事業(電力会社から電力を借りてそれを安値で自治体に貸す、まあスマホMVNOが電波をキャリアから貸借しているのと同じ)。政府が地方活性化を訴える時代でもある故、地方自治体から期待が高まりつつある地方支援企業とでもいえるか。決算予想は売上38億円、利益率1.4%、数年連続増収だが利益がイマイチ。時価総額は24億円。利益低いので期待度はあるが私はここは投資してなかった。今日株価は急騰したらしいが...事業内容は独特で面白いし唯一のものだが、利益をどげんかせんとダメかなー様子見

     

     わたしがこれまで独自で調べて見つけてUUUM、はてなフィルカンパニーは投資済、ホープは調査中であった...

 

そんな時、今日正午に日経が伸びる中堅企業200

伸びる中堅200社 「HIKAKIN」のUUUM首位: 日本経済新聞を発表したのだ。これによればUUUM1位、はてな27位、フィルカンパニー36位、ホープ71位。おおー、わたしの勘もわりといい線行ってるなぁと記事を読んで思ったものである。ホープも買ってみようかなぁと思っていた矢先...

 

!!

今日の大引け(15時前)にて、なんとホープが急騰、Oh,my god! まだ買ってないのに!なんでこのタイミングで上がるんだよー

数秒で1株あたり100円以上値上げした。1000株買ってれば100000円...oh,no-...

     こういう時慌てて買う奴は馬鹿である。もう手遅れ。今から成行で購入しても明日高値で買わされて塩漬けになるのが落ち。無念

 

ホープは上がったのによぉ

私はUUUM, はてな, フィルカンパニーの株主でもあるんだが。

UUUMは評価損マイナス20000円かつ低値で低迷、はてなは上げ下げしたけど大引けでは評価損マイナス3000円、フィルカンパニーは急落後買ったのにさらに下がって評価損マイナス15000円...ひでぇ、俺の中小型株領域の評価損は40000円くらい。評価損のほとんどが小型株じゃん。

でも、売らない限り、負けはない。のが現物投資。まだまだじゃて

 

    この4つでホープだけ上がるとはなぁ

次に上がるのはUUUMかはてなな気がする、UUUMは4000を底値としてなかなか値が動かない、これは上がる前兆だとわたしの勘が訴えている!!しかし!!

スピード感のある売買をするには100株必要なのにUUUMの100株費用は400000円以上する。今は他の株式への充当で資金が枯渇しているため資金が足りない!Oh,my god

これ以上資金を割くと生活できなくなる、なんか同期は休日遊びまわってるみたいだけど資金が枯渇して遊びの金に回す金がないんですが...

    早く給料日来い!いや、給料日来ても400000円も手に入らないんだが...くそ!ボーナスはまだなのか?Oh,my god, oh, my god!

 

 

 

 

株式会社 はてな 万歳!!

はてなの株価が先日急落。2週間で30%以上下落した!!

 

私は急落株マニアになりつつある、急落したものしか狙わない。故に当然はてなも買わせていただいた。100株=370000円程度であった。

すると...

 

今日になって急騰!!

私に1万円もの評価益をもたらしたのだ!

まさにマネーゲーム、投資家たちの激しい競り合い。

(NISA口座でなく特定口座なのが惜しい。機会があれば後ほど記事にするが諸事情があってNISAの余力はいまやほぼゼロに、初心者ありがちの大ミスだ)

 

まだ利確したわけではないから何とも言えないが、先日の暴落幅と、任天堂と共同でソフト連動サービス開発に乗り出したことなどから株価増加が予想される。

 

370万円掛けていれば+10マソだった、かなC..

やはり富める者はますます富む、ということか

100万単位でポンポン投資に回せるようにするためには1500万くらいは貯める必要がある。

 

これが私の1500万計画だ。1500万貯めるまでは余計な出費はできない、節約生活をしてれば数年で貯まると思うがそれまで辛抱。旅行も贅沢もましてや彼女などもってのほか。

もしできてもデート代って高いんだぞ?!

そもそも出会い探しの費用も含めれば合コン20回10万円、出合い系アプリが月0.3万、デートが月2回で1.5万を2年続ければ43万、結婚したら指輪が50万、結婚式費用が100万、合わせて初期投資だけで200万以上かかる。投資金が減っちまう...もったいない!

しかし、1500万貯めるには少なくとも30歳までかかる。つまり30歳まで一切出会いに金を使わないとすれば30歳すぎてから結婚を意識するのか?否、そこから初めて私の投資家人生が始まるのだ、故にそこから5年は投資を続けたい。

つまり、35歳になるまで結婚どころか出会いを探すことさえできないだろう、本当にこれでよいのか?葛藤の人生設計が続く...!!

 

1500万のうち200万を生活資金、1300万を投資金とすればよほど失敗しない限り分散投資しつつ急落銘柄ばかり狙えば、1ヶ月におそらくその3%=39万円程度を安定して稼ぐことができる。となれば、税引後で年収手取り374万円程度になるだろう。配当金も考えればそれプラスα。

10年頑張れば3740万円は固い。

故に、1500万貯めることが投資においてはまず重要かもしれない。

 

今日急落した銘柄に東証マザーズ上場のフィルカンパニーがある。この企業は駐車場の上に建築物を建設することによって駐車場を駐車場としただけでなく商業施設としても活用することによって土地を有効活用する不動産投資を斡旋する企業のようなのだが...

これが意外と他の企業が目をつけていなかった分野のようで儲けが出ておりここ5年連続で増収増益、素晴らしい企業である。

ここに来てなぜか株価は急落。業績好調なのにファンダメンタルズ的な要因で株価に嫌気が出ることはよくある、買い時だと私は確信した!

 

しかし、フィルカンパニーは35万以上する。S株で少額投資してもよいがこれでは手数料が高いし利益も小さい。35万欲しいが、はてなに37万も投資したせいで、資金が枯渇した。

銀行口座内の生活予算もこの前のLINE PAYに817220ペリカも散財したせいでほとんど枯渇しておりこれ以上だとクレカが払えなくなりかねない。

Oh, my god...

 

給料日も25日まで遠い以上、どうにもならん。25日まであと15日間、フィルカンパニーの株価が暴騰しないことを祈るばかり。

ここではてな37万を売却するのも手だが、まだ伸びる要素があるのにここで売却はへたっぴ、へたっぴだよカイジくん、である。

ここは欲望の解放をする相場である。

 

35万円足りない!塩漬けを売却するわけにもいかない!生活予算が枯渇!

Oh, my god! Oh, my god! Oh, my god!

Oh, my god! Oh, my god! Oh, my god!

Oh, my god! Oh, my god! Oh, my god!

Oh, my god! Oh, my god! Oh, my god!

Oh, my god! Oh, my god! Oh, my god!